海外放浪女子の旅Blog

海外放浪女子の旅Blog

~途上国の教育と雇用に革命を~ 25歳女一人、仕事を辞めて国際協力の現場へ向かいます。

26歳女一人で世界を放浪しています

発展途上国の教育や雇用の支援に関わりたいと本気で思い、大好きな仕事まで辞めて海外に出てもう半年以上経ちます。

tojyoukoku-tabi.hatenablog.com

tojyoukoku-tabi.hatenablog.com

 フィリピンで暮らしていたら、いろんな国へ行ってみたくなったので、ただいま世界を放浪中です。

1日3食を外に食べに行き、そのまま少しフラフラと街を歩いて現地の雰囲気を楽しんで、ついでに日本人探しも楽しんで、1時間もすればもういいやってなるからゲストハウスに戻って自分のやりたいことをして、たまにお喋りしたりして。

異国の土地に溶け込むようにまったりゆったり現地のリズムに合わせて、そこでの一期一会を薄っぺらくたまに濃く楽しみながら過ごしています。

f:id:mariina0919:20171209184940j:image

観光名所にも世界遺産にも行かないから、関わる人に不思議に思われるけれど、海外いるのにもったいないと言われるけれど、私は「見る」ことにはあまり興味がないらしいんです。

もちろん、実際に行ってみるとSNSで見たものより壮大で圧巻で感動するのは分かっているけれど、「見る」だけで満足するはずがないのも分かっています。私にとってその感動は、誰かと分かち合わなきゃ、むしろ寂しさや物足りなさに変わってしまいます。

一人旅できるほど私は強くないんだと思います。けどむしろこの弱さが自分の好きなところでもあるんです。独りは寂しいけれど周りに優しい大好きな人たちがいてくれるから、一人が好き。みんな大好き。えへ♡

f:id:mariina0919:20171209190917j:image

今私には家も車も仕事もないし夫も子供もいない。人生においてこんなタイミングはなかなか現れないと思うんです。いや、私の場合何度もあるかもしれない・・・。笑

毎日くつろげる家があって、どこにでも行ける車があって、自分が必要とされる仕事があって、愛する人がいて、(一度は自分から手放したくせに)そんな普通の生活こそが私の将来(来年度中♡)の理想だから、

贅沢と思われるかもしれないけど、この選択肢がありすぎる人生も一回くらいは全力で楽しんで来ようと思います♡

ちゃっかり運命の人と出会えるかもしれないし♡(これが旅一番の願い)

 

今後も私の婚活を応援(フォロー)してくれたら嬉しいです♡笑

Facebookでは私の日常とブログ更新をお伝えしてます▶︎藤田 まりな | Facebook

Instagramでは超ローカルグルメを中心に旅の写真を載せていく予定です▶︎Marina Fujita (@mariina0919) • Instagram photos and videos

Twitterではどうでもいいことを呟く予定です笑▶︎Mariina (@mariina0919) | Twitter

読者登録も大歓迎です♡

 質問・相談・ラブレター(笑)などはこちらから♡ 

tojyoukoku-tabi.hatenablog.com

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!また来てくださ〜い♡

ダナンは日本くらい英語が通じない

ダナン滞在3日目です。

いつか誰かのためになればと、旅の記録を残していこうと思います。

果たしてそんな事があるのかと自分でも思っていましたが、以前書いたこちらのブログ、

tojyoukoku-tabi.hatenablog.co

嬉しいことに、この記事を読んで留学準備の参考にしてくれた方が同じ語学学校にいたのです。嬉しいです。そんな事がありました。だから書きます。

 f:id:mariina0919:20171207124431j:image

さて、こちらダナンでは12月雨季シーズン。太陽が出ていれば暖かく、曇りだと半袖で過ごしやすく、夕方からは長袖がないと冷んやりします。(常夏のフィリピンに半年住んでた&寒がりの私基準)

寒いのにドミトリー内では誰かが常に冷房18度に設定するので、寝るときはユニクロの極暖ヒートテックの上にヨーロッパ用に持ってきた厚手のトレーナーを着ています。

ダナンはビーチリゾートと聞いていたから水着とシュノーケルを持ってきたのにこの体温じゃ大好きな海にも行く気になりません。(観光一人は寂しいけど海は一人でもまあ良い)

とゆうことでのんびり街歩きしながら買い物へ。

<買い物リスト>
コンディショナー数日分、ボディソープ数日分、洗剤数日分、水

・コン市場

まずはダナン最大の市場へ。

ダナンの二大市場(コン市場とハン市場) | ベトナムナビ

予想はしていたものの、値札は全くない。いくら?って聞いたら高い値段からの長い長い交渉が始まってしまいます。

f:id:mariina0919:20171207124935j:image

本当に大きな市場です。

f:id:mariina0919:20171207124916j:image

迷路のようです。

f:id:mariina0919:20171207024449j:image

ダナンのローカルフードが並んでいる一角も。

歩いているうちに買いたいものリストの商品を見つけました。

f:id:mariina0919:20171207024630j:image

しかも、フィリピンにしかないと思っていた1日分ずつのシャンプー・リンス・ボディソープ・洗剤。

ただ、全く英語が通じない。ハウマッチ?と聞いてみても、なかなか答えてくれずしばらく見つめてきた後何も言わずにポケットをあさり始め、お金を見せてきました。

数字ですら英語を使わないベトナム人。値段交渉はかなり根気がいります。(それを楽しむのもありです。)

値段は分かったものの、そもそもベトナムでの相場が分からないので高いのか安いのかも分からず、結局何も買わずそそくさとコン市場を去ることに。

ちなみにこの市場だけではなく、ローカル食堂やタクシー、警備員さん、スーパーマーケットのお姉さんでも英語は85%通じませんでした。通じないというか、英語を話そうとしてくれない。まるで、外国人だとしても日本語を押し通そうとする昔の自分みたいに。

唯一まともに会話をしてくれたのはゲストハウスのスタッフさんと宿泊者の方たちだけ。

5年程前に行ったホーチミンはどうだったか忘れました。そもそも私が英語使えなかったし。

とりあえずダナンで現地人と交流するには、旅を楽しむなら、指差しベトナム語の本を持っていくことをお勧めします。

 

・ビックC

次に向かったのはビックCという巨大スーパーマーケット。

ベトナム中部・ダナンの4大ショッピングモール・スーパーマーケット紹介!お土産や雑貨を買うならここ! | ベトナム観光ガイド/ダナン観光ガイド | ベトナム生活・観光情報ナビ[ベトナビ]

コン市場のすぐ近くにあります。

f:id:mariina0919:20171207024758j:image

謎の小数点があり、まさかのスーパーでも値段がよく分かりません。(私の情報収集不足。カンマと同じ意味らしい)

さらには買いたいものリストの商品たちが売っていません。

今日のコンディショナーどうしよう、ボディソープどうしよう、洗濯どうしよう。

迷ったあげく、買ったものは水1.5Lだけ。

おとなしく宿に戻り、全てを備え付けのシャンプーで代用することにしました。シャンプーって偉大だ〜。

ちなみに、今泊っている最高に最高なゲストハウスについても、またいつか記事にします!

ダナン トモダチ ハウス (ベトナム ダナン) - Booking.com

では最後に他の市場やスーパーマーケットについても一応乗せておきます。(宿から歩けるところしか行ってないです。)

・ハン市場

コン市場に比べるとがっつり観光客向けで、簡単な英語はほぼ通じました。規模はそんなに大きくありませんが、お土産買うにはこれくらいがちょうど見やすくて良いと思います。

f:id:mariina0919:20171207213110j:image

 

・Joly Mart

f:id:mariina0919:20171207213313j:image

 韓国と日本の商品がずらりと並んでいる小さなスーパーマーケットです。

f:id:mariina0919:20171207213357j:image

f:id:mariina0919:20171207213422j:image

日用品がなんでもあるので、日本に忘れ物をしてもここに行けばきっと手に入ります。お菓子も。

f:id:mariina0919:20171207213536j:image

 

以上、ダナンの街歩き情報でした!

次はダナンのゲストハウス情報とローカルグルメ情報をお伝えする予定です。

前から思っていたのですが、旅ブログに質問フォームって欲しくないですか?私はよくいろんなブログを参考にしているのですが、あと一歩詳しく知りたいのに!って時があります。てことで、

質問コーナー - 海外放浪女子の旅Blog

余裕ができたら、きちんとブログ内にボタン作って張り付ける予定です。

取り急ぎ(誰もとり急いでいないことは分かっています)、質問フォームに飛べるようにしてみました。今回の記事で質問相談があったら何でも聞いてくれたら嬉しいです♡

 f:id:mariina0919:20171207220643j:image

明日の朝ハノイに移動することにしたのでダナン最後の夜。宿で知り合ったベトナム人がバーに連れてってくれるとのこと♡

スーツケースが壊れてることは一旦忘れま〜す!笑

海外で日本人にナンパされたらどうすべきか

昨日ベトナム ダナンに到着しました。

f:id:mariina0919:20171206193820j:image

滞在24時間にして声をかけた日本人の数は男女合わせてすでに5人。良いペースです。空港から宿まで付いて来てくれたり、ご飯を一緒に食べてくれたり、旅先での出逢いはスーパー素敵です。それを知っているから良い歳して海外に来たのです。

tojyoukoku-tabi.hatenablog.com
ちなみに逆に日本人から声をかけられたことはまだありません。私は皆さんと同じ日本人観光客です、気づいて。

でも声をかけられるのを待ってはいられません。ここはバーやクラブじゃありません。3回視線を合わせたからってナンパはされません。

旅人は意外にもシャイな人が多いんです。そして寂しがり屋が多いんです。私も然り。♡

だから自分から行くんです。

「日本人ですか?」
「お一人ですか?」

もうこれだけで共通点が2つです。仲良くなれないはずがありません。

旅先での出逢いは本当に素敵です。
日本で素敵な人に出会うよりも確実に出会いが多いと私は思います。そして何より楽しい。これが一番。一人で観光したって楽しくないんだもん。笑

ということで、海外で現地人っぽい日本人女性にナンパされたらそれはきっと私なので、一緒にご飯でも観光でも行ってあげて下さい。

www.facebook.com


それにしてもベトナムってなんでこんなにご飯が美味しいんだ。パクチー好きには本当にたまらない。

f:id:mariina0919:20171206194254j:image

f:id:mariina0919:20171206200313j:image
ダナンについて知りたいって方もいるかもしれないので、いつかのどなたかのために次回はダナンのローカル情報を載せようと思います!また来てくださーい♡

あ、あと、1か国目にしてスーツケースのころころ部分が壊れてしまいました。ころころだけがスーツケースの取り柄なのに。ベトナムで買い替えるべきでしょうか・・・。続

三大「間に合わない」事件

海外放浪の旅スタートまであと2日。今年3回目の渡航です。

26歳独身女子がなぜ放浪するのかについてはこちらの記事。

tojyoukoku-tabi.hatenablog.com

 
出国直前になるといつも大事件が起きます。それはそれは誰にも言えないような内容ですが、今回だけ特別公開します。


1. 歯が間に合わない

しばらく食べられなくなるであろう香ばしい焼き鮭を骨の芯までしゃぶりついていた時にガリッという音がしました。

信じたくなくてしばらく現物確認することができませんでしたが、なんと出国直前にして歯が取れました。生成するのに1、2週間は最低かかるとのこと。

間に合わない・・・。

最初の航空券は1万円以下の安いもの。宿なんてまだ1泊のみの400円しか予約してない(これもやばい)。

でも一度決めたことを覆すことは絶対にしたくない!!

という謎の頑固さのせいで、さくっと仮の物だけを詰めてもらって歯を作らず出国することにしました。

放浪中するめは食べられません。


2. コンタクトが間に合わない

コンタクトレンズが放浪期間の90日分ないことに今更気づきました。

1dayのドライアイ用の黒目が大きくなるレンズ。度数がー7.5とゆうことでいつも取り寄せしないと手に入りません。今回もそうでした。

間に合わない・・・。

黒目が大きくならない普通のレンズに妥協したくはない!!!(だって今回は出会い目的の旅だもの)

この謎の頑固さのせいで、旅は最大でも70日間になりそうです。


3. 旅程決めが間に合わない

放浪すると決めたものの、実は贅沢な悩みなことに行きたい国がありません。学生の頃のような旅への熱意、観光への熱意がありません。なんてったって出会い目的の旅。異国の地のゲストハウスでゆっくりしたい。

ということで周りの環境に行き先を委ねることにしました。

1カ国目は、ベトナムダナン。日本から東南アジアで一番安かったので。

年越しは、イギリスロンドン。友達が日本から来てくれるので。

以上。

やばい、何も決まってない。

2日後に日本出発だけど、ベトナムから他国への出国チケットがないと原則入国できないらしい。

イギリスまで出来るだけ安くいろんな国経由で行きたいし、何より日本人(イケメン)と出会える宿に泊まりたい。そう考えるとベトナムから次が全然決まらない。

間に合わない・・・。

 

ああ、こうやって婚期も逃して行くんだろうなと少しだけ弱気になってしまいましたが、気持ちはまだまだ現役女子高生。

f:id:mariina0919:20171202143235j:image

 

未来の旦那様を見つける海外放浪女子の旅Blog、また進捗確認しに来て下さい♡

 

Facebookフォローして頂けたらブログ更新お知らせします♡

www.facebook.com

読者登録も、もちろん大歓迎です♡

最後に、心優しい旅人の皆様へ。居心地の良かった経済的にも優しい(イケメン)日本人と出会えそうなオススメのゲストハウスがあればぜひ教えて下さい!(アジア中東ヨーロッパあたりのどこの国でもokです) 

運命の赤い糸を辿る旅♡

お久しぶりです。

フィリピンのイロイロに来て3ヶ月、セブ滞在合わせて6ヶ月経とうとしています。

昨日と今日は連休だったので、一緒に働いているスタッフの実家に泊まりに行っていました。仕事とネットから離れていたのでゆったりとブログをいくつか書いてました。

NGOの仕事について、ここでの学びや経験について書きたいことがたくさん溜まっている気がするんですが、気分じゃないので、今回は私の近況と今後の報告を。


手洗い洗濯に慣れました。f:id:mariina0919:20171101190611j:image

水浴び方式のバスタイムにも慣れました。f:id:mariina0919:20171101190640j:image
突然の大雨洪水にも慣れました。

f:id:mariina0919:20171101190723j:image
道ばたにいる様々な動物にも慣れました。f:id:mariina0919:20171101190922j:image


毎日現れるゴキブリにも、突如現れる巨大クモにも、常にいるテーブルの上のアリにも慣れました。
(写真自粛)

1人だけ顔が大きくなるセルフィーにも慣れました。

f:id:mariina0919:20171101203300j:image
フィリピーノに間違えられることにも慣れました。

そして何より、

英語で話しかけられ英語で答えることに慣れました。


そこで芽生えた、ある感情、

 

「いろんな国に行ってみたい」

 

そもそも私は旅好きではありません。
行きたい国や場所は特にありません。
世界一周願望もありません。
(好きな友達や相手とはどこにでも行きたい)

ただ、英語が多少なりとも使える海外旅行ってどんなもんか試してみたい。

英語が話せたらもっと海外旅行楽しめるだろうなと、なんとなく昔から思い続けてきたけど、どんなもんか確かめてみたい。


そして何より、急に旅に出たくなったってことは、

世界のどこかで私の運命の人が待っているに違いない。

赤い糸の先を見つける旅になるに違いない。

何もなくて日本に帰ってきたとしたら日本にいるに違いない。

どう転んだって明るい未来が待っている♡

 

・・・

 

ということで、今月一時帰国して冬服の準備をしてから、今進んでいる道から外れた冒険を少しだけしてきます。いや、外れるとかそれ以前に、そもそも私の前に道はないんだった。

 f:id:mariina0919:20171101192547j:image

 私の人生は私の周りの環境と直感に委ねるだけ♡

 

26歳独身女の、運命の人を見つける海外放浪記、また見にきてくださ〜い♡ 

同僚はフィリピン人

f:id:mariina0919:20170901224339j:image

ホームステイも終わり英語研修も終わり、いよいよ働き始めました。同僚はフィリピン人。

仕事においても「あとで」「なんとかなる」がポリシーの彼女らに私はとてもイライラしてしまいます。笑

 

なんせ私は(仕事上では)その正反対の性格。

スケジュール通りに進めたいし、準備は念には念を入れたい。すべての仕事に対して、いつ誰がどこで何のためにするのか事前に話し合いたいし、疑問や不安は事前に全て解消しておきたい。期限と目標はあらかじめ決めて後から振り返り、常に改善していきたい。

日本での社会人生活で大切だと意識して行ってきた常識がフィリピン人たちにはほとんどなくて、「あとでね」「なんとかなるよ」という言葉たちに押し潰されそうです。

ただ、その言葉だけを鵜呑みにしてフィリピンスタイルの仕事をするのではなく、私はここでより良い価値を提供できるよう最善を尽くしたい。もちろん彼女らのポリシーや考え方も理解し尊重し大切にし見習うところは見習いつつ。

英語で自分の想いや考えを伝える良い勉強だと思って奮闘し、でも一番に楽しんできます。f:id:mariina0919:20170901224559j:image

一方で、フィリピン人スタッフに尊敬するところもめっっっちゃあります。

特に私が素敵だと思うところは、自分たちがやってること(仕事のその先)に対する志や想いがめちゃめちゃ熱いということ。

日本人に比べたらかなり貧しいのに、お金のためだけに働いている人はここには1人もいない。全てのスタッフが、所属する団体やその活動の理念・ゴールに共感し、全力を尽くしている。自分のためでも、会社のためでもなく、その先にあるもののために。

みんなが同じ方向を向いているってこういうことなんだなと実感しています。ほんと素敵。

これから大変なこともたくさん待ち構えていると思うけど、こんな素敵な環境で素晴らしい仲間と一緒に働けることがとても嬉しいです。

 

バックグラウンドが違っても、学歴が違っても、性格や習慣が違っても、そして言語や人種が違っても、「目指す先」が同じなら最高なプロジェクトを達成できる。


私も将来こんな組織を作ってみせる♡


私が今関わっている活動と団体については、またいつか紹介するのでまた見にきて下さい♡

(仕事や勉強以外での私のプライベートでの口癖は「あとで」「なんとかなる」つまり、フィリピン人と全く同じです。笑)

フィリピン人のお家にお泊まり中

ただいまフィリピン人宅でホームステイさせてもらっています。4日目です。もう住めそうなくらい慣れました。ずっとここにいたいくらいの心地良さだけどあと3日で移動します。

f:id:mariina0919:20170825103504j:image


一般的なフィリピンスタイルのお家におじゃましています。手作りです。フィリピンではほとんどのお父さんが家を作ることができます。素敵。


f:id:mariina0919:20170825103128j:image
電気は通ってるけど節電しまくっているのであちこち真っ暗です。犬のしっぽをふんでしまいそうです。


ガスと水道の供給はありません。
f:id:mariina0919:20170825103323j:image
このポンプは一家に一台あるくらい主流です。ここから水を出して樽に水を入れ、洗濯物を手洗いしたり、食器を洗ったり顔を洗ったりします。フィリピン人は綺麗好きなので、きっと水も綺麗なんだと信じています。


f:id:mariina0919:20170825103341j:image
飲み水はキッチン左横の青い樽から汲みます。


f:id:mariina0919:20170825103359j:image
そしてここがトイレ兼バスルーム
トイレの後は溜まっている水をすくって薄めます。そう、薄めるだけできちんと流れてくれません。困ったもんです。シャワーはここの水をすくって体と髪にかけます。超節水。日本でも真似しよう、いや無理だ。

f:id:mariina0919:20170825134302j:image

ちなみにトイレ兼バスルームのドアのは結構ざつ。


f:id:mariina0919:20170825103417j:image
私のホストファミリーです。5人の兄弟姉妹とお母さん。お父さんは漁師で今月は家に帰ってきません。みんな仲良しで居心地がとても良いです。

大家族って素晴らしい。

今まで子供は2人産みたかったけど、ここへ来て考えが変わりました。私も5人くらい子供欲しい。

 

f:id:mariina0919:20170825103444j:image
日中は大学で英語研修を受けているのでその記事もいつか更新しようと思います。また見にきてください♡

パナイ島のジプニーがパナイ事件

再びフィリピンに来ています!

今回はパナイ島というパネエ島に滞在します。

 

さっそく(しょうもない)パネエ話を一つ。

 

これが慣れ親しんできたセブ島のジプニー

 f:id:mariina0919:20170821190712j:image

今いるパナイ島のジプニーがこちら

 f:id:mariina0919:20170821191014j:image

 
これがセブ島

 f:id:mariina0919:20170821191039j:image

これがパナイ島

 f:id:mariina0919:20170821191053j:image

 

セブ

 f:id:mariina0919:20170821191113j:image

パナイ

 f:id:mariina0919:20170821191124j:image

長さハンパない・・・

 

 

明日からパナイ島でのホームステイが始まります!パナイを見つけて更新するのでまた見て下さい♡

あと1つ持ち物を追加できるなら何を足すか

明日成田空港に向けて名古屋を出発するので、最後に大好きな銭湯へ。

f:id:mariina0919:20170818001940j:image

 海外生活で一番恋しくなったのは銭湯でした。しばらくのお別れ。

 

 f:id:mariina0919:20170818002241j:image

次に恋しくなったのはお刺身。これまたしばらくのお別れ。(貯金くずしのニートのくせに贅沢)

 

いよいよ出発ですが、ここにきて大事件発生。

昨日、小さいスーツケースにウクレレを収納できた話をしました。

tojyoukoku-tabi.hatenablog.com

 しかしこのウクレレのせいで、微妙な隙間ができてしまいました。

f:id:mariina0919:20170818001545j:image

左の右上。何かで埋めたい。


ワンピースでも1着持って行こうか?いや、運動靴があった方がいい?それとも、オシャレなサンダル?海行くかもだし、シュノーケルとマスク?ああ、ドライヤーか?いや、水筒か?やっぱ、あのダサい楽器たちを持って行くか?それとも、ハロウィンあるし、コスプレグッズ??


出発前日にしてパニックに陥ったので、一回冷静に留学3ヶ月間を振り返ってみました。

日本から持ってこれば良かったと後悔したものが、昨日の記事で紹介したもの以外にまだあるはず・・・

と、考えること30秒、見つけました。

 

日本から3ヶ月分持って行ったにも関わらず、たった3週間で全て消費してしまったアレ。

スーパーやコンビニなど探しまくったけど同じような素敵な商品は見つからず、日本から郵送して欲しかったアレ。

私の日常生活には欠かせないアレ。


予想してくれる(暇な)方は、読み進める前に過去のブログを読んで、何かあててみて下さい。

tojyoukoku-tabi.hatenablog.com

 

 

 


答え

 

 

f:id:mariina0919:20170818001747j:image

 

f:id:mariina0919:20170818001804j:image 


今度は計画的に消費していこうと思います。
その実況はブログにてするのでまた来て下さい♡笑

 

(スマホでも過去記事を貼り付けることができることを初めて知りテンション上がりました。)

3ヶ月のフィリピン留学を経て分かった本当に必要な持ち物

昨日の記事で、ウクレレは持ち運びが少々やっかいということで、新たな旅のお供たちを紹介しました。

tojyoukoku-tabi.hatenablog.com

 
でも今日荷造りしてみると、

f:id:mariina0919:20170816202650j:image

長期で行くにも関わらず、スカスカすぎてウクレレが丸ごと小さなスーツケースに入ってしまいました。
とゆうことで、やっぱりダサい楽器たちを持って行かず、ウクレレを連れていきます。(島に置いていった子とは別の子です。)

昨日の記事で、ダサい楽器をオシャレに奏でるから読者登録して下さい♡ みたいなことを書いて本当にしてくれた最高な方がいたにも関わらずごめんなさい。けど、読者のままでいてくれたら嬉しいです。新しい読者も募集してます。Facebookのフォローも歓迎です。https://www.facebook.com/marina.fujita.7/

 

なぜこんなに荷物が少ないのか私にも分かりません。ただ、フィリピンで買えないものはほとんどないということが分かったので、服や洗面グッズ、生理用品など、かさばるものは現地調達します。安いし。
(女の子へ。生理用品は日本製とそんなに変わらないしどこでも買えるから持って行かなくても大丈夫ですよ。)

f:id:mariina0919:20170816202953j:image 

 

逆に、これ持っていけばよかった〜って物もあります。だから今回は持っていきます。

f:id:mariina0919:20170816203137j:image

・腕時計
常に携帯を持ち歩かなきゃいけないのは何かとやっかいだし、いちいち携帯を確認するのも手間です。絶対必要。

・大きめの消しゴム
勉強熱心だったため小さい消しゴムはすぐ使いきってしまい現地で購入しましたが、フィリピンの消しゴムは使い物になりません。消えない。

・ソーイングセット
実は2回も友達に借りました。現地の古着屋さんの服はもろいし、洗濯機・乾燥機も強力な気がします。

・バスタオル
私が現地で買ったものは、とにかく質が低すぎました。色落ちが半端ないので他の洗濯物と一緒に洗えません。体や髪を拭くと全身糸だらけになります。そのくせ日本より高い。かさばっても圧縮して持って行くべき。

・一味
フィリピンの料理は可もなく不可もなく普通に美味しいけど、味付けがほとんど同じです。そして一味が合う料理がたくさんあります。日本ではあまり使わないけど、絶対に持って行こうと決めていました。

・雨具
フィリピンでは4・5月だけ乾季、それ以外は雨季でほぼ毎日一時的に土砂降りにあいます。留学なら必要ないかもしれませんが、今回は外での活動がメインになるので、折り畳み傘とレインコートを足しました。


こんなに足したのに、荷物がなぜか少ないです。本当に必要なものって案外少ないのかもしれない、人生においても。

 

・・・またいつか、以前書いた持ち物リストを完全保存版として更新しようと思うので読者登録しておいて下さい♡

(またいつか、が口癖です。)

海外生活に欠かせない私のお供

私は無音が好きです。

1人でいる時は、家の中も車の中も、まるでトイレの中にいるかのような無音の心地よさに包まれています。

でも、もっと好きなのは、その無音の中で楽器を演奏することです。

3ヶ月の留学生活中、ウクレレは気分転換できる大切な相方でした。
ただウクレレは持ち運びが少々やっかい。

(なのでフィリピンのカオハガン島に置いてきました。島に行く機会がある人はぜひ私のウクレレ使って下さいね。)

ということで、今週末から始まる次の海外生活のお供はこの3名に決めました。

f:id:mariina0919:20170815220722j:image

吹く系3種。音色がみんな違ってみんな良い。


けど・・・

f:id:mariina0919:20170815220618j:image
なんか、ダサい。

 

f:id:mariina0919:20170815220622j:image
かっこつけても、ダサい。

 

f:id:mariina0919:20170815220625j:image
どうしたって、ダサい。

(しかもサングラスに脱ぎ捨てた赤いTシャツが写っててもっとダサい。)


フィリピン滞在中にオシャレに奏でる方法を身につけてみせるので、ぜひ読者登録しておいて下さい♡

セブ島マンツーマン留学の1日のスケジュール

「セブ留学って遊びに行くようなものでしょ?」

確かにそう思われても仕方がない。だって、留学している人のSNSって超楽しそう。けど実際は、(ほとんど)みんなめっーーーーちゃ努力をしているのです

私が通っていた最高の学校は「旅人のための英語学校|フィリピン留学のCROSS×ROAD」という名の通り、コンセプトからして自由な雰囲気が流れていますが、メリハリのある熱心な人ばかりでした。

そんな中でも特に勉強熱心だったの平日スケジュールを披露。(自分で言うあたりがリアル感を醸し出しますね)

 

7:00 起床・朝ごはん

大音量でニワトリが起こしてくれます。朝は苦手だけどおいしいマンゴーがあったから起きられました。

f:id:mariina0919:20170801224650j:image

 
8:00 自習(2時間)

ベッドにもぐりこまないように外でお勉強。誰もいないプールサイド前でひたすら英語を喋ります。

f:id:mariina0919:20170801225150j:image

・瞬間英作(日本語を聞いてすぐ英語を作り口に出す練習)

・スピーチ(自分の作った原稿を正しく発音する練習とその暗唱)

このどちらかを毎日2時間ずつ3カ月繰り返しました。

 
10:00 授業(2時間)

・カランメソッド(英語で聞かれる質問に対して反射的に英語で答える練習)

f:id:mariina0919:20170801224719j:image

とにかくずっと喋り続けます。頭も顎も休める暇はありません。私はこの授業に効果を感じ、最後の1か月は4時間に増やしました。マンツーマンでしかできない授業です。

 
12:00 昼ごはん・休憩

朝は食堂に来る時間がみんなバラバラのため、この時間に初めて全員集合します。お喋りと食事を楽しんで気分転換。

f:id:mariina0919:20170801224746j:image

13:00 授業(2時間)

・アメリカンアクセント(発音の仕方・ルールを習得)

f:id:mariina0919:20170801224804j:image

発音の先生たちに訛は一切なく、真面目で賢くて厳しいけど楽しい先生ばかりなので、フィリピンでも安心して正しい発音が身に付けられます。午後一番の授業なのにあくび一つ出る隙はありません。

15:00 授業(2時間)

トークトークトーク(とにかく先生と英会話をする練習)

f:id:mariina0919:20170801224815j:image

先生は優しくて美人でセクシーなだけではありません。英語で雑談をしながらも、文法や単語、ニュアンスが違っていたら、細かいところまですぐ指摘をしてくれます。

17:00 自習(1時間)

・日記(3行英作文)

・授業で出てきた知らない単語のまとめ(まとめるだけで覚える努力はしてない笑)

f:id:mariina0919:20170801224827j:image

一人だったら授業後確実に寝ていたけど、相部屋だったので、毎日勉強熱心なルームメイトから刺激をもらえていました。誰かが覗いたらびっくりするほど私語がない図書室のような部屋で、お気に入りの空間。

18:00 シャワー・休憩

水のシャワーで眠気が飛びます。お湯が出るころには浴び終えています。

19:00 夜ごはん・休憩

f:id:mariina0919:20170801224855j:image

この学校の自慢の一つ!ごはんが超おいしい!そして毎回いろんな人と「留学はいつまで~?留学後は何するの~?どこ行くの~?てか出身どこ~?」とお決まりの会話をするのも楽しみの時間。

20:30 自習(30分~2時間)

・宿題、復習、予習

あまり宿題を出す先生ではなかったので、自分で習ったことを復習、次やるところを予習するように心がけていました。終わり次第、寝ます。早く寝たいから頑張ります。21時に寝るときも。

22:30 休憩・睡眠

f:id:mariina0919:20170801224926j:image

私の相部屋は、寝室と勉強する部屋が別になっていたので、こんな早寝でも電気を消して熟睡することができました。ラッキー。

 

以上が私の1日のスケジュールです。平日は授業時間、自習平均時間、計10時間勉強していました。

ちなみに土日は、出かけて英語を使うより机の上でやりたいことがたくさんあったので、引きこもって自習10時間を繰り返していました。日本じゃ絶対できなかった。

 

私は、せっかく留学するならとことん勉強したいという気持ちでいたので、(てゆかフィリピン何回も来てるしこれからも行くし)、むしろこの10時間という勉強時間が確保できないことがストレスでした。

平日の飲みも、休日の遊びも、すべて断ってきたとてもノリの悪い生徒でしたが、私の留学生活に悔いはありません。

 

もちろん留学に求めることは人それぞれなので、いろんな過ごし方があって良いと思います。

せっかくセブ留学するなら「遊びも満喫したい」という人はもちろん、「勉強だけしたい」という人だって、自分の意思次第で最高の留学生活になること間違いないです。

学生でも、社会人でも、主婦でも、孫がいても。たった1週間でも。

 

セブ留学、遊びだけじゃないんです。全力でおススメしますよー

 

各授業の詳しい内容や自習内容は別の記事で♡

3ヶ月の留学のあとは国際協力の道へ

ちゃっかり一時帰国中です。

 空港に着き、最初に飲んだものはウーロン茶、f:id:mariina0919:20170730223430j:image 

真っ先に食べたものはU.F.O.です。 f:id:mariina0919:20170730223512j:image

 

日本の夏を満喫する予定で留学中に筋トレも頑張っていたけれど、いざ帰国するとなぜか遊ぶ気にならず、今のところ次の渡航準備と勉強くらいしかしていません。
おかげでお腹のお肉は復活しました。


3カ月の留学後は、ボランティアをしながら世界を回る予定でした。
が、私、フィリピンが相当気に入ってしまいました。大して他の国を知っている訳ではないから比較はできないけど、違う国に行きたい願望が出てきません。
落ち着きたい年頃なのかもしれません、いろんな意味で。


フィリピンの貧困問題は本当に深刻で複雑。
セブ島留学が流行り、たくさんの観光客がいるからこそ、この問題を解決していく手段はたくさんあると思うのです。私はそのヒントを見つけて少しでも貢献していきたい。もはや私はそのために生まれてきたんじゃないかと思うくらい昔から課題意識を持っています。


ということで来月から再びフィリピンへ向かいます。
あるNGOのスタッフとして現場で国際協力に携わらせてもらい、成果(貢献)を残し、自分の経験値をぐんとあげてきます。その先のことはまだ分かりません。けど、全てのことが未来に繋がっていくと信じています。

 

共に仕事をするメンバーの大半はフィリピン人。英語にはまだまだ自信ないけど、同じ志を持っていればどうにかやり抜けると信じています。英語を上手く使えないことを理由に諦めたくないし、投げ出したくない。
だからこそ日本にいる今、できる限りの努力をして少しでも英語を上達させておこうと思います。のんきに婚活なんてしてる場合じゃありませんでした。

 

後悔しない選択なんて、正直悩んだって分かりません。だったら、後悔しないように慎重に生きることより、どんな経験をも糧に変えられるように直感を信じて今を楽しむ方が私は好き。

 

もうすぐ26歳、独身女。3ヶ月フィリピンで過ごしたら、フィリピンに住むのも悪くないと思えてきてしまいました。未来は自分でも分かりません。これからも、今の自分の気持ちに従うのみです。


留学中に書きたかったブログがたくさん溜まっているので、これから日にちを遡って更新しく予定です!また見にきて下さ~い^ ^

スーツケースとウクレレを担いでバイクタクシー

またまたお久しぶりです。

今週語学学校を卒業し、1週間だけふらり旅をしてから密かに一時帰国します。

学校での記事はまだまだ書きたいことがたくさんあるので、後日更新していきます。


急にブログを書きたくなる理由はいつも同じ、誰かに話したくなるようなハプニングがあった時です。

 


タクシーで留学先からマクタン島にあるゲストハウスに向かう途中、タクシーのおっちゃんに、

ここから先は渋滞してるからあのスーパーで降りて違うタクシーに乗ってね
「もし目的地まで行きたいなら400ペソね」

と言われ、しばし話し合ったけどおっちゃんの意思はブレず。

 

次のタクシーが拾いづらい場所で降ろされたので、仕方なくタクシーが通る道まで歩きました。雨にうたれながら泥道を、スーツケースとウクレレとリュックと共に30分。

 

大通りに辿りつくも、空車のタクシーが見当たらない。ジプニーならたくさん、けどスーツケースとウクレレはみんなの邪魔になるので車内に持ち込めない。

f:id:mariina0919:20170716192438j:image

(これがジプニー。乗り合いバス。この日の写真ではありません)

 

雨の中、1人ポツンとタクシーを待つこと30分。夜になる。もう心が折れかける。ヒッチハイクでもここまで苦労したことがない・・・

 


そうか、ヒッチハイクすればいいのか。


閃いた私はもうタクシーとか関係なくとりあえず腕を伸ばして待つ。


そして止まってくれたのは、そう、バイク


「いやいや、スーツケースもウクレレもあるし無理でしょ」

「いやいや、行けるぜ、ほらよ」

f:id:mariina0919:20170716192849j:image


ということで、バイクのおっちゃんに救われ、ゲストハウスの近くのスーパーまで乗せてもらいました。もう神様に見えて、後ろから抱きつきたくなりました。でもタイプの人じゃなかったからやめました。

f:id:mariina0919:20170716192829j:image


そもそも荷物で両手がふさがっていたから、抱きつくどころかつかまることもできませんでした。決死の覚悟で写真撮影。

 


留学先からゲストハウスまで、タクシーで30分ちょいで行ける距離なのに、2時間。

今となっては良い思い出。

 


それにしてもセブのタクシーは嫌いです。
セブを観光するなら移動手段はトライシクルかジプニーをオススメします。ローカル感も味わえるし安いし何より安心感があります。

 

移動手段についての記事も、今泊まっているマクタンのゲストハウスの記事も、今日行ったダイビングの記事もまた書く予定なので、また見にきて下さい^ ^

 

次の更新は日本でします!早く銭湯行きたい!

セブで謎の高熱、まさかデング熱!?

昨日1ヶ月ぶりにブログを書いたので、勢い余って嘘をついてしまいました。

 

「元気です」
→いや、本当は元気じゃなかったんです。


こっちに来てから何回か夏風邪をひいています。そう、常に夏だから。

日本から持ってきた新品の風邪薬がすでに底をつきそうです。

f:id:mariina0919:20170705210534j:image


最近、島に泊まりに行ってから数日後。また風邪かな・・・そう思い、風邪薬を飲み12時間寝るも、さらにだるくなる。

熱を測ってみると、

 

f:id:mariina0919:20170705210628j:image

 

日本から持って来ていた解熱剤を飲み、授業以外は寝て過ごしたのに、2日間高熱が下がらないまま。


てことで、人生で初めて海外旅行保険のお世話になり(クレジットカード付帯の)、お医者さんに診てもらうことに。

f:id:mariina0919:20170705211204j:image
「この薬を4時間おきに飲んで、明日もまだ高熱があったらデング熱かもしれないから電話して」


まじか。私蚊に刺されてないのに。
それにしても、この錠剤でかすぎない?こんなもん?

 f:id:mariina0919:20170705210745j:image

飲み込めない、飲みたくない・・・。

 

とりあえず薬を無視して、授業に行く。

 

授業終わる。

 

f:id:mariina0919:20170705210824j:image

 

下がった!てか下がりすぎ!笑


病は気から、ですね。
薬飲みたくない気持ちがデング熱に勝ちました。(てことにしときます。)

 


そんな感じで元気ではなかった最近でした。

元気になってよかったです。

(次回こそは中身のあるブログを書くので、嫌いにならないで下さい。)