海外放浪女子の旅Blog

~途上国の教育と雇用に革命を~ 25歳女一人、仕事を辞めて国際協力の現場へ向かいます。

仕事も家も車も彼氏も手放しました

 

小学生の頃の将来の夢は

 

「世界を旅すること」

 

 

学んでこれたおかげで、

好きな仕事ができたおかげで、

 

今、それが叶おうとしています^ ^

 

 

 

 

海外に興味を持つようになったきっかけは、当時人気番組だった「あいのり」。

見たことのない絶景と、初めて知った貧しい暮らし・・・

 

その衝撃はずっと心に残り、 

大学でも途上国について学んできました。

 


そして人生初海外、カンボジアで念願の国際協力に携わることに。

 

 

そこで衝撃だったことは、

 

貧しくても、

キラキラと夢を語る学校に通う子供たちの姿。

 

 


“貧しい=不幸” 

 

ではないんだ。

 

 

“夢を自由に持つことが出来て、

夢を叶える努力が出来る人生”

 

 

これこそ、豊かな人生なんだ。

 

 

 

 

でも世界にはまだまだ、

小学校にも通えていない子供がたくさんいて、

読み書きすらできない大人がたくさんいて、

そのせいで仕事が満足にできない人がたくさんいる。

 


夢や目標を自由に持つことができないなんて・・・

叶える努力さえできないなんて・・・

 

 

 

 

私は3年間、日本の教育に携わってきました。

「夢のない子どもが増えている」なんて嘘だと思っています。

 

子どもたちは多くの学びを通して、

小さくても大きくてもキラキラした夢や目標を持っています。

 

そしていくつもの壁を乗り越えながらも、叶える努力をしています。

きっと大人になってからも。

 

 


“夢を自由に持つことが出来て、

夢を叶える努力が出来る人生”

 

 

誰もがこの当たり前の生活ができるように、

 

一人でも多くの子供に「教育」を、

大人に「雇用」を与えたい。

 

 

人生をかけて。

それが私の夢だから^ ^

 f:id:mariina0919:20170330224519j:plain

 


出発は2017年4月22日。

自分にできることを、一歩ずつ。

 

 

最初の一歩は・・・

 

 

次回のブログで^ ^♡